Gaba kidsでの失敗を活かす


Gaba kidsをやめることになっても、英語や英会話まであきらめることはないはず。 これまでの努力をムダにしてはいけません。

Gaba kidsについては、「期待と違っていた」「通うのが大変」「効果が感じられなかった」などなどいろいろ理由はあると思いますので、もう同じことは繰り返さないように気をつけましょう。

とはいえ、「独学で果たしてどこまでできるのか?」心もとないかもしれませんね。

英語の実力アップには積み重ねが大事です。 方法を間違ってたら、気づかないまま時間を浪費してたということにもなりかねないですね。

また積み重ねが必要な英語の学習ですので、継続にムリがある方法だと、途中でギブアップすることになりかねません。

実績のある方法で、なおかつ負担を最小限に抑えた方法を見つけたいところですね。

Line

英語の学習/教室・スクールちょっとコラム

チケットの前払い
英会話教室ってチケットを先に購入する場合が多いです。一度にたくさん購入するほうがオトクな場合も多いですが、期限が設定されている場合もあるため、どの程度の実力を目指すのか、どの程度通えるのかを考えてしっかり計画することも大事です。

受講の動機
「仕事で必要だから」のほか、「いずれ仕事で必要になるかも」「一人で海外旅行に行きたい」など。そのほか「スキルアップに」「家族の海外転勤について行くため」「隣人の外国人との意思疎通のため」「友人の英語力に刺激されて」などなどいろいろあります。

受験英語と英会話
受験英語と英会話ってどちらも英語でありながら別物のような感じがしますね。英語のテストの点数は高いのに、会話になるとからっきしという人がいる一方で、英語の成績はだめだけど、それなりに英語を話しているという人もいます。おもしろい現象ですね。

英会話教室の経緯
英会話教室は、1980年代以降になって急速に日本国内に広まったといわれてます。1990年代以降には、雇用保険の教育訓練給付制度による補助の対象となったことからさらに広まり一般的になりました。2007年のNOVAの問題は英会話教室全体に及ぶ大きな問題でした。

スクールに通うこと
英語や英会話の学習、教室やスクールの場合どうしても通う手間があります。場合によっては交通費をかけて通う必要がありますね。教室の雰囲気や知名度、内容などにこだわればこだわるほど、遠くの教室になってしまうことも。通う負担が増えるほど継続の足かせになりかねないですね。

Copyright © 2010~ 英語教室・スクールは解約しても、英語・英会話はあきらめない!. All rights reserved